外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,322万円、純資産5,792万円($400,815)【金融資産2,457万円(日本円 398、株式/ETF/投信 1,326、暗号通貨 99、外貨 39、債券 /REIT/インフラファンド 96、保険/退職金 497)+ 実物資産3,338万円(不動産 1,164、太陽光 1,773、金/プラチナ/銀 190、耐久財等 209)】、自己資本比率37.8%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 18現在の記事:
  • 82015総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 18現在の記事:
  • 82015総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:
お気に入りの車・家電・日用品・書籍レビュー!

良い「浪費」だったなと感じる買い物

Pocket

おはようございます!今朝は気持ちの良い晴天ですね。

今日は小田原まで足を延ばして、将来の居住地候補選定を兼ねて現地の不動産を見て来ようと思います。

資産形成をしているとどうしても

「iPadを買うより米国株を買おう」

「鰻を食べるより米国株を買おう」

「船を買うより米国株を買おう」

となってしまうわけです。これでは人生ちょっと寂しい(ToT)

ということで本日は今まで浪費行動を象徴する様な買い物の中でこれは良かったなと感じたものを書いていきたいと思います。

第一位:BMW Z4(お値段500万円)

今までで購入したものの中で特に思い出深いのはこれです。

ロングノーズとボディサイドのBMWエムブレムが目を引く官能的なデザイン

当時はお金もほとんど持っていなかったのですが、仕事が好きだったのでお金はどうせ貯まるだろうしと思いフルローンで購入しました。

中々思い切ったことをしましたね。しかも新車購入。

しかしこの車で颯爽とフルオープンで夜明けの澄んだ空気を感じる瞬間というのは一生忘れることはないほどに鮮烈でした。

首都高速のビル街の明かりをオープン走行。楽しくないわけありません。

直列6気筒のエンジンのスムーズさは一度慣れてしまうと4気筒エンジンの振動が大き過ぎて「あれ故障?」と感じてしまうほどです。

見た目も非常に美しくちょくちょく声を掛けられたり車の写真を撮られたしました。

社会人なりたての若い頃こそは本当にお金の価値を引き出せる時期です。

もし当時この車を買わずに資産形成に回していれば今頃は更に1000万円は築けていたと思いますが、お金があり過ぎても仕方が無いと思っていますので後悔はしていません。

ほんとに楽しかった!と思える良い買い物でした。

第二位:BMW 320i coupe(お値段600万円)

次も車です。車好きなんです。

内装のベージュ色と合わせてお洒落な仕立てでした。若い頃に背伸びする楽しさを堪能した車です。

左ハンドルのマニュアルトランスミッションというマニアック過ぎる仕様で購入しました。

マニュアル運転は都心の渋滞ははっきり言ってしんどいのですが、中高速道のトランスミッションを選んだ走りは非常に楽しいです。

ギアがうまくつながった瞬間のにやり感と合わせて運転している感があります。

この車は内装とオーディオオプションにお金を掛け、ベージュの本革シートとオプションオーディオを装着です。

ベージュ皮の美しい内装もさることながらオーディオの素晴らしさには驚嘆しました。低音が体に気持ち良く響き、今でもオーディオルームを兼ねて手放さずに持っておけば良かったなと若干後悔するほどです。

新車購入を口実にデートに誘ったりとこれまた思い出深い買い物でした。

第三位:iPad(お値段15万円)

一気にまっとうな金額になりましたが、買って良かったなと思ったのは最近購入したiPad pro 12.9 inchでした。

私は寝る前にいつもiPadを開いてお気に入りのブログサイトやAmazon primeで映画を見るのですが、

・ディスプレイ品質が非常に高い。mini LED backlight 液晶すごい綺麗です。

・高速サクサク。流石にネットサーフィンにはオーバースペックですがとにかくサクサク動いてフレームレートのおかげもあり画面遷移も滑らかです。

やはり毎日使うものはお金を掛けてでも良いものを買うべき。それを痛感した買い物でした。

流石はアップル!ということでアップル株はこれからもコツコツ買い増していきますよ笑

経験、思い出、日々の心地良さのためにお金を使おう!

ということで私の場合は特に車が買って良かったものになりました。

非常に高価な買い物でしたが、高価が故に経験も貴重で忘れられない買い物でしたね。

車は今も好きなので、子供の成長に合わせてその時に最も使いやすい車を買おうと思います。

もし車を買っていなければ今頃は純資産5000万円を越えていたと思います。それほどに若年期の資産形成は効果が高いのです。

しかしそれでも今では3000万円を越える資産を築けましたし、正直これ以上のお金は安心のための保険でしかないことを実感しています。恐らく使うことはありません。

それに対して若き日の思い出はどれだけ大金を積んでも絶対に手に入れることは出来ません。

お金を掛ければ良いとは思いませんが、お金を掛けることで得られる人生の幸福があるのであれば迷わず積極的にお金を使えば良いです。

欲しいものがあるから頑張って稼ぐ。大いに良いじゃないですか!

ということで本日は思い出深い「浪費」について書いてみました。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。