外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産10億円、純資産4億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,194万円、純資産5,934万円($457,052、自己資本比率39.0%)【金融資産2,712万円(日本円 388、株式/ETF/投信 1,322、外貨FX/CFD 9、債券 /REIT/インフラファンド 97、暗号通貨 157、金/プラチナ/銀 217、保険/退職金 520)+ 実物資産3,222万円(不動産 1,144、太陽光 1,823、耐久財等 254)】、労働CF 709万円/年、資本運用CF 360万円/年(不動産 14、太陽光 135、金融資産運用 211)、事業CF 14万円/年。

カテゴリー

Count per Day

  • 10現在の記事:
  • 95148総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 10現在の記事:
  • 95148総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
アニメ・ゲーム・メタバース

テイルズオブジアビスYoutube再放送してた( ゚Д゚)

Pocket

ふと株価をチェックしつつブラウザを切り替えていたらYoutubeのお勧めにテイルズ公式チャンネルが出てきました。

こ、これは・・・

エターニア、アビス全話無料放送、だと( ゚Д゚)!!?

Tales of YouTube Channelより画像引用。
https://www.youtube.com/channel/UCQVN1yP_I3DQ7_ftGG3UTKQ

ちょっと感激してしまったので記事にしたいと思います。

懐かしい・・・

※ここから先は盛大にネタバレを含みますので、未プレイの場合はご注意ください。

私にとってテイルズオブジアビスという作品

まだ社会人なりたての頃の作品でかなりやりこみました。自動車開発とゲームが当時のライフワークでした(笑)

主人公のルークはもうどうしようもない放蕩息子。とある国の王族です。

何かにつけて文句をたらたら言い、何かあれば人のせいにする。

自分のことばかりで人の気持ちを推し量れない。

まるで若い頃の私の様です。

「俺は悪くねえ!」

自分が引き金で起こした大事件の罪を恐れ、思わず彼が発したこのセリフは当時のテイルズファンの心に刻み込まれています。衝撃を通り越して呆れたのを覚えています。

ですがそこから彼は変わります。

自らを振り返り、髪型も変え、人のせいにしていた人生から踏み出し前に進みます。始めは疑っていた仲間たちも次第に彼を信頼し始めます。

その移り変わりが非常に心地良く、どこか自分の人生とも重なるところがありましたね。まあ私はまだまだ改善中ですが。

主人公の正体は本物の侯爵家跡取りのコピー。作られた人造生命。ですがその生まれを乗り越え、一人の人間としての生と役割を自ら創り出しました。

そして本物の王子もかっこいいんですよ。。。この辺りが目茶熱いんです。

そして登場人物も非常に魅力的で、実は王様の本当の子供では無かった気高い王女ナタリア、生まれ変わったらこんな風になりたいと思うくらいカッコ良いガイ。

これはYoutubeでもう一回見直さねば( ゚Д゚)

もう過去作の焼き直しだけで良いんじゃないかと思う今日この頃

今までのゲームの歴史の中には不朽の名作が本当に遊びきれないくらい沢山あります。

もう新作を作るのはやめて過去作のリメイクだけでいいんじゃないかとすら思うんですよ。少し古びたところを直せばストーリーやキャラクターは不朽です。

庵野秀明監督のエヴァンゲリオンもそうですが、気に入らないところを直し続けて新作として作り変える手法を取ればもういつまでも楽しめます。

時代に合わせて少しずつ味付けを変えても面白いですね。

エターニアやグレイセスなんてフルリメイクされたら会社休んで遊び倒します(笑)

いのまたむつみ画集とかほんと綺麗なんですよね。若い頃はこういう繊細な画風が本当に好きでした。

テイルズシリーズって女の子にも人気ですしね。ああ若返ってまた女の子と二人プレイしたい(変な意味ではなく)。

そろそろアライズを進めるとしますわ。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。