外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,322万円、純資産5,792万円($400,815)【金融資産2,457万円(日本円 398、株式/ETF/投信 1,326、暗号通貨 99、外貨 39、債券 /REIT/インフラファンド 96、保険/退職金 497)+ 実物資産3,338万円(不動産 1,164、太陽光 1,773、金/プラチナ/銀 190、耐久財等 209)】、自己資本比率37.8%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 16現在の記事:
  • 82011総閲覧数:
  • 21今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 16現在の記事:
  • 82011総閲覧数:
  • 21今日の閲覧数:
お気に入りの車・家電・日用品・書籍レビュー!

車を上手く資産ポートフォリオに組み入れていきたい。

Pocket

車で旅をしたい、そう感じることはありませんか?

1年半ほど前の話になるのですが、私が保有していた愛車BMW 320d touring(F31)を売却しました。

もう本当に良い車で気に入っていたのですが、子育てにはやはり使いにくく一時的に古巣の会社が得意としていたコンパクトミニバンに切り替えました。

Freedは本当に良い車なので、また改めてレビュー動画を作りたい思います。メーカーの人気車種は開発費も相応に掛かっているので、買うならやはり人気車種です(研究開発用の試作車の数もまるで違ったりします)。

BMW購入価格は値引き込みで600万円ほどでしたが、売却は3年半落ちで260万円ほど出ました。値落ちの激しいBMWとしては高く、あれ?結構高く売れたぞと感じたものです。

中古車価格の上昇トレンド

昨今の半導体不足のせいか、それともインフレによるものなのか中古車の買い取り価格が上がってきているようです。

この中古車の買取価格上昇トレンドが続けば良いなと思っています。

新車は高いから中古にしておこうとなってしまいがちですが、 元自動車メーカーエンジニアの私としては新車を買う喜びをやっぱり味わって欲しいです。

資産形成が節目となる5年後になったらまたBMW車を買いたいですね。

ほんと日本人とドイツ人は車作りが得意な国民性だと感じます。

3シリーズのLCIが発表されましたが、もう胸がざわざわします(笑)

そしてこの中古車買い取り価格の上昇は本格的なインフレの前触れとも解釈できますので、資産を実物にシフトしておいても良いかもしれませんね。

そういう意味ではやっぱり不動産と金って強いです。あらゆる局面に対応できてしまう。

実物資産の良いところは金銭価値がありつつも普段の生活に使えることですね。

ワインセラーに収まる高価なワインを眺めているだけで満たされるものです。

車を資産ポートフォリオに組み入れていく

車も立派な資産ですので、私はポートフォリオに車も入れるようにしています。

普通車は価格上昇する様なものでは無いので総資産の5%以内に抑えておくとあまり負担無く保有できると思います。逆にこうなるまでは資産形成を優先した方が良いですね。

資産運用を金融資産に限定してしまうとどうしてもお金を使えず何のための資産運用か、方針を見失いがちになります。

車って素晴らしいものです。ああ4シリーズが欲しい( ゚Д゚)

女の子とドライブに行くのに最高の車です。パパは娘とドライブにいくんやー
BMW公式HPより画像引用。
https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/4-series/coupe/2021/bmw-4-series-coupe-highlights.html

資産を人生を豊かにするために活用しつつ、楽しんで資産運用を続けていきましょう。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。