外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産2億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,333万円、純資産5,646万円【金融資産2,340万円(日本円 472、株式/ETF/投信 1,213、暗号通貨 153、外貨/債券/保険退職金 476)+ 実物資産3,306万円(不動産 1,149、太陽光 1,782、金/プラチナ/銀 174、耐久財等 200)】、自己資本比率36.8%、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 20現在の記事:
  • 70854総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 20現在の記事:
  • 70854総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

2022年4月現在の純資産ポートフォリオ

Pocket

資産運用って何だかんだやっぱり楽しいですね。

最近は資産を増やしたいと言うよりは資産を増やすことそのものを楽しんでいるようにも感じています。

実は裏では色々と不動産等の揉め事があったりしてそれはまた記事にしていきたいと思いますが、それでもこんなトラブルや悩み等も含めて人生の営みだなって感じます。

思うのは自信の利益を守りつつも、それは本当にほどほどにバランス良くステークホルダーへの配慮や一定の思いやりも大切にしたいということですね。

やはりみんなで幸せになりたい!でないと意味が無い。それが資本家マインドセット。

そして何よりこの経験値が将来必ずまたどこか全く違う場面で役に立ちます。

ということで次のステップの純資産1億円を2027年に、2.5億円を2040年までに達成すれば資産家としては一先ずゴールとなりますが、それに向けて今現在の純資産がどうなっているか見ていきたいと思います。

2022年4月現在の純資産ポートフォリオ

※純資産=評価額 - 負債額

一部不動産等については毎月評価額を査定しているわけではないのであくまで目安ではありますが、やはり増減額で言うとかなり緩やかにはなります。

土地値もじわじわ上がっていますので、このまま値段が建物の減価と相殺して下がらないでいてくれると嬉しいですね。不動産については先ずは新築アパートをもう一棟埼玉南部の辺りに買い増しを検討しています。

先月からの比較で言いますと、先月はウクライナ問題で暗号通貨や株が大暴落しましたがその戻しと暴落時コツコツ買い増しの効果により双方が大きく戻しました。

生活費による消費と投資により手持ち現金が若干減りましたので、今月は多少株等を売り現金余力に注意したいと思います。

この辺り資産運用システムのドライバーである私の腕の見せ所ですね。

まだリスクを抑えるフェーズでは無いのです

ここでリスクを抑える方向に舵を切るとすると、

・ハイリスク資産である株や暗号通貨を現金化

・有利子負債の返済

これを行うと思います。

そうしますと太陽光の負債は完済となり毎月平均22万円ほどのキャッシュフローが手に入ります。

後は残った金融資産を手元に残しつつ会社で積み立てている401K資産や金・保険を運用し、不動産のキャッシュフローは全て繰り上げ返済に回し慎ましく暮らせば資産を維持しつつFIREすることも可能です。

正直それも悪くないかなとは思います。子供と一緒にお昼寝しているだけでも私個人は十分に幸せです。

これ以上資産を増やして何が欲しい?と自問すると、答えはやはり誰かを守る余力が欲しいとなります。

まだ体も頭も十分使えますので、しばらくは挑戦や苦労を重ねつつその力を高めていきたいですね。

ということで引き続き全方位全力投球!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。