外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産2億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,333万円、純資産5,646万円【金融資産2,340万円(日本円 472、株式/ETF/投信 1,213、暗号通貨 153、外貨/債券/保険退職金 476)+ 実物資産3,306万円(不動産 1,149、太陽光 1,782、金/プラチナ/銀 174、耐久財等 200)】、自己資本比率36.8%、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 12現在の記事:
  • 71335総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 12現在の記事:
  • 71335総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:
子供の金融教育・資本家教育

私にとっては子供が最大の資産

Pocket

おはようございます!今日もYouTube動画をアップしていました。

もう最近は収益化とかではなく、それよりもこういったお金を時間を払ってでも続けたい仕事=ほんとうにやりたいことをしっかりと伸ばしていきたいと思う様になりました。恐らく収益よりも大切なことがこの活動に眠っていると思っています。

将来会社を経営する中で従業員を探したり、広告宣伝の方法を考えたり、事業形態を模索したりCSを考えたりなどなど。情報発信という経済的にはノーリスクな活動を試行錯誤することで色々と役に立ちそうなノウハウが少しずつ貯まってきています。

お金を稼ぐことは発信者飽和状態の現在はもうおそらくほとんど出来ませんが、それでもやる価値は十分あります。

そういう意味ではやりたい事でありつつお金を稼げる不動産や太陽光って本当に優秀。この辺りを上手く情報発信と組み合わせていきたいですね。

お金はお金で今のところは働くなり投資なりで稼げば十分です。資産は資産でまだまだ増やしていきます。もちろん投資や事業にまつわるノウハウや経験の共有はライフワークだと思っていますので引き続き発信していきます。

そんな中で最もお金が必要だなと感じるのは、やはり子育てです。

教育環境の良い住居、習い事やホームステイ私立学校などなど。教育には幾らでもお金は掛けられます。というか教育以外にお金を掛ける価値のあるものってあまり無いかもしれません。

富裕層が値段の上がるものしか買わない理由もきっとこの辺りにありますね。

子供の笑顔を見ていると全てがとても小さなものに思えます

ああどうしよう、と思うことは無数にあります。

人生ってなんでこんなにややこしいんだろ、この歳になっても自分のことすら理解できない・・・そう思うことってありませんか?

ですが子供の笑顔を見ていると全てが小さなことの様に思えます。どんな状態にあっても、子供といると全てがリセットされます。

ああこの子にとって今のこの瞬間は楽しいものなんだなと思うと、何だか救われます。

何兆円もらっても替えられないものです。子供って。

私が経験する全ての成功も失敗も残さず人生のノウハウとして伝えていきたいですね。一分一秒とにかく新しいことにチャレンジし、私は次世代の礎となりたいと思います。

私は生まれながらの労働者でしたが、娘は生まれながらの資本家として世界をより良くする活動に人生を費やして欲しいと願っています。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。