外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産2億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,333万円、純資産5,646万円【金融資産2,340万円(日本円 472、株式/ETF/投信 1,213、暗号通貨 153、外貨/債券/保険退職金 476)+ 実物資産3,306万円(不動産 1,149、太陽光 1,782、金/プラチナ/銀 174、耐久財等 200)】、自己資本比率36.8%、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 5現在の記事:
  • 71332総閲覧数:
  • 22今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 5現在の記事:
  • 71332総閲覧数:
  • 22今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

副業サラリーマンのお金の流れを視覚化してみた

Pocket

お金の流れさえ滞らなければ経済活動は成り立ちます。

私は資産形成において資産からのキャッシュフローを最重視しています。それはキャッシュフローさえ一度確立すれば後はそれを維持管理調整するだけで生活が成り立つからです。

ということで現在のお金の流れをそれぞれの収入金額、利用する銀行、支出金額と合わせて視覚化してみました。

収入総額135万円に対して支出が79万円となり、支払の流れも非常にクリアになりましたね。

お金が銀行間を移動しているのも分かりますので、これをよりシンプルにまとめていく手がかりにもなります。

現在は給与収入に大きく依存しているためセミリタイアはまだ出来ませんが、給与収入60万円/月を引いた場合の収入が75万円/月となり差額4万円収入を増やすか支出を減らせば晴れて経済的自由が手に入ります。

私は暫くサラリーマンを続けながら余力の56万円/月を貯めて追加でアパート2棟の購入に充てていくつもりです。

最終的には不動産収入が120万円/月ほどとなり、太陽光ローンの完済をしてしまえばセミリタイアをして且つ贅沢な暮らしをするに十分な収入金額となるはずです。

あと5年も仕事を続ければそこに到達出来ます。5年間仕事を耐え続けるのも嫌なので、仕事は楽しく前向きに取り組んで行きたいと思います。

合わせて事業収入の流れも太くしていきます。これはこれで楽しんで進めていきたいですね。複数の収入源を作っておけば何があっても安心です。

ということで皆様も是非一度お金の流れを視覚化し、どこをどのくらい調整していけばゆとりあるキャッシュフローライフを満喫できるか検討してみると良いかと思います。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。