外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産2億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,333万円、純資産5,646万円【金融資産2,340万円(日本円 472、株式/ETF/投信 1,213、暗号通貨 153、外貨/債券/保険退職金 476)+ 実物資産3,306万円(不動産 1,149、太陽光 1,782、金/プラチナ/銀 174、耐久財等 200)】、自己資本比率36.8%、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 17現在の記事:
  • 70855総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 17現在の記事:
  • 70855総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
資産運用:株式・投資信託インデックスETF・株主優待

高島屋という特別な投資先

Pocket

私は高島屋が大好きです。

高島屋はいつだって特別な時の買い物の場所でした。

年始は福袋を買いに京都河原町に買い物に行ったり、近所の高島屋で母と一緒に食材の買い物に行ったり。

当時母親がどんな気持ちで私と買い物に行っていたか、子供を持った今よく分かります。両親の愛情はいつまでも忘れず、私の中で人生最後の日まで暖かく灯り続けますね。

そして子供にも同じことをしてあげようと思います。

子供は何の気無しに買い物についてくるのでしょうが、未来の思い出を輝かせるために思いっきり楽しい買い物をさせてあげようと思います。

きっと私の様に高島屋を特別な場所と感じている方が多くいる以上、この会社の価値も残り続けるのです。

高島屋ゴールドカードも高島屋株も優待適用無制限の500株を保有しています。

含み損益はあまり意味を持ちません。どうせ一生売る気が無いので。

高島屋ゴールドカードと株主優待は高島屋好きなら本当にお勧めです。日本橋高島屋の駐車場場代が実質無料になりますし、ひな人形やクリスマスケーキなどの買い物が10%引きとなります。

ラウンジも無料で利用できます。少し休憩したい時にドリンク付きでゆっくりできます。

何より高島屋ゴールドカードを見せればおもてなしもしっかりしてくれて気持ちが良いです。お金はこういう使い方が良いですね。

株式投資を単なるお金儲けの手段と考えると本質を見失います。

株式投資と言うのは自分が信じる価値を感じる会社にお金を投じ、そのビジネスの所有者の一員となりその成長に参加する活動です。

そしてそのビジネスにより得られた利益が株価上昇と配当金と言う形で自分自身に返って来ます。従って短期で売り買いをするものでは無く、長期で保有してそのビジネスモデルを2~3サイクルは見るものです。

不動産も暗号通貨もアフィリエイトも本質は同じですね。自分が良いと感じる会社なり商品なりのビジネスに参加し、活動な対価の一部として金銭を受け取るのです。

好景気ならどうか、不況ならどうか。会社の方針はブレずにあるのか、より明るい未来に目を向けているのか。そういった観点を持つことで投資はより楽しくやりがいのある活動となります。

自然と利益も伸びていきます。

この高島屋という事業を生み出してくれたことに感謝しつつ、これからも大切な思い出を彩る場所を維持できるよう株主としてビジネスを見守り続けたいと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。