外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産2億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,333万円、純資産5,646万円【金融資産2,340万円(日本円 472、株式/ETF/投信 1,213、暗号通貨 153、外貨/債券/保険退職金 476)+ 実物資産3,306万円(不動産 1,149、太陽光 1,782、金/プラチナ/銀 174、耐久財等 200)】、自己資本比率36.8%、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 12現在の記事:
  • 71335総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 12現在の記事:
  • 71335総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:
サラリーマンの楽しみ方

給料+副業のHalf and Half戦略の勧め

Pocket

サラリーマンはそれはそれで得ることも多いですが、会社給与だけに依存してしまうと適正な距離感と最も大切な「会社を利用する」マインドが欠如してしまいます。

会社もまた労働者の労働力を期待し利用している以上、関係は常にEvenである必要がありますね。

これがサラリーマンを楽しむコツでもあります。

ということで本日はそれを実現するHalf and Half戦略について書いていきたいと思います。

収入Half and Half戦略の勧め

最近はすっかり副業をするのが一般的となり、私としても世の中が少しずつ良い方向に進んでいるなと感じています。

人生のステージは仕事に集中したい時期、プライベートに集中したい時が様々に切り替わりますが、それを自由に切り替えるためにはサラリーマンとして給料を得るのと同じ金額くらい副業、というよりもマイビジネスで収入を得る必要があります。

会社員として安定した給料と社会的信用力を維持しつつ、副業収入を同程度の規模で持てば人生の決定権を自分で握りながら会社員の良いとこどりが出来ます。

これが今の時代最も理想的な働き方です。

例えば会社給料を700万円持ちながら、且つ副業収入で300万円程度を持つだけで年収は1000万円を超え生活に相当な余裕が出来ます。

そして仮に会社員を辞めたくなったら副業収入を維持拡大すれば生活が行き詰まることもありません。

副業収入を確立する方法

ここからは私の実体験でお話しします。

私は以下の方法で副業収入を構築しました。

・不動産:新築3階建てアパートを名古屋市に購入。

・太陽光:東京電力圏に新築野立て太陽光発電所を2基購入。

・株式、金融商品の運用:2000万円相当の金融商品に投資。

これにより昨年実績で368万円の副業キャッシュフローを築くことが出来ました。時間と共に経営効率改善と資産運用の技術も上がり少しずつ各収益が上昇しており、今年は400万円を超える収入となりそうです。

他にも更なる収入アップの道を模索しています。

サラリーマンを続けることで得られる最大のメリットは銀行からの融資を利用した不動産事業に参画できることですので、サラリーマンを続けながらこれから物件を3棟まで拡大する計画です。

都心新築アパート投資であれば失敗する確率は低いと思いますので、自己資金をしっかり貯めて購入すれば安定したキャッシュフローを得る楽しさと心地良さをすぐにでも体験できるはずです。

先ずはお小遣い、次に家賃、そして生活費と副業収入規模を少しずつ増やしていくとリスクも抑えられて良いかと思います。

少しずつ副業収入が増えていくと共に行動が自由になって行く感覚は何とも心地良いものです。

会社給料+副業収入で人生の支配権を持ちましょう

現在の資本主義社会においては自分自身で作る収入を得ることが時間的自由の絶対条件になって来ます。

会社で働くのが悪いこととは全く思いませんが、それにしても月曜日だから出社しなきゃいけないというのはやはり生き方として違和感が残ります。

雇われている以上は逆らえませんが、自由な事業主であれば自分の人生は365日全て自分で予定を決められます。

今日は釣りに行きたい、子供とのんびりしたい、家族で旅行に行きたい。

今日は気合が入っているから仕事したい、勉強したい。

そんな自然に感じる望みを叶えられる人生を目指しましょう。

会社は会社で素晴らしい存在です。労働者としてはこれを上手く自分の人生に取り込み利用するのが正しい生き方です。会社経営者もそれを望んでいて、従業員の幸せを心から願っていると思います。

そのために自分自身で人生の支配権を持つ、この給料+副業の収入Half and Half戦略をお勧めします。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。