外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産2億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,333万円、純資産5,646万円【金融資産2,340万円(日本円 472、株式/ETF/投信 1,213、暗号通貨 153、外貨/債券/保険退職金 476)+ 実物資産3,306万円(不動産 1,149、太陽光 1,782、金/プラチナ/銀 174、耐久財等 200)】、自己資本比率36.8%、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 11現在の記事:
  • 71335総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 11現在の記事:
  • 71335総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:
資産運用:株式・投資信託インデックスETF・株主優待

ああ株が買いたい・・・でも我慢

Pocket

株価が暴落を続けています。

トヨタ自動や本田技研工業なんてそろそろ買い時かなあと思っています。

トヨタ自動車なんてSBI証券HPより引用。
https://site2.sbisec.co.jp/ETGate/?_ControlID=WPLETsiR001Control&_PageID=WPLETsiR001Idtl30&_DataStoreID=DSWPLETsiR001Control&_ActionID=DefaultAID&s_rkbn=2&s_btype=&i_stock_sec=7203&i_dom_flg=1&i_exchange_code=JPN&i_output_type=2&exchange_code=TKY&stock_sec_code_mul=7203&ref_from=1&ref_to=20&wstm4130_sort_id=&wstm4130_sort_kbn=&qr_keyword=1&qr_suggest=1&qr_sort=1

ただこのチャートの形って何かざわざわするのでちょっと我慢しようかなと思います。先日の事業設備投資で現金余力も実はあまりありません(笑)

トヨタもホンダもロシアの売り上げはそこそこあり工場もありますので影響は確実にあります。方やちょっとリスクを織り込み過ぎな様にも感じますね。微妙なところです。

こういう時こそドルコスト平均法での積み立て買いが威力を発揮します。

株価停滞暴落時と言えばコツコツ買い増しです。

景気は周回するのでこういう時はあまり深く考えず少しずつ買います。

そしてこの先10年くらい株価が低迷することも十分考えられますので、生活防衛資金には絶対に手を付けないようにしましょう。

まあ暴落したけど良いやゲームしよ( ゚Д゚)

このくらいの状態を維持しましょう。

どちらかというと昨年までのバブル相場の方が違和感で、このだらだらした感じの方がしっくり来ます。

株って基本こういうものです。

何よりこの下落相場を経験値としてしっかり刻み込みましょう。経験値こそは消えることの無い資産です。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。