外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産10億円、純資産4億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,194万円、純資産5,934万円($457,052、自己資本比率39.0%)【金融資産2,712万円(日本円 388、株式/ETF/投信 1,322、外貨FX/CFD 9、債券 /REIT/インフラファンド 97、暗号通貨 157、金/プラチナ/銀 217、保険/退職金 520)+ 実物資産3,222万円(不動産 1,144、太陽光 1,823、耐久財等 254)】、労働CF 709万円/年、資本運用CF 360万円/年(不動産 14、太陽光 135、金融資産運用 211)、事業CF 14万円/年。

カテゴリー

Count per Day

  • 17現在の記事:
  • 95662総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 17現在の記事:
  • 95662総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
子育て・子供の金融教育・資本家教育

娘の資産運用状況

Pocket

最近の株価下落と金価格の上昇の中、娘の資産がどの様な状況か確認していきたいと思います。

ということで現在の娘のジュニアNISAと金貨の評価額を確認してみます。

娘の保有資産状況

■日本株

先ずは日本株です。

株はどれもそうですが基本的には長期に安心して保有できる大企業株を購入しています。

■海外株・REIT・債券

こちらも幅広く長期保有前提の大企業銘柄です。昨今の下落でギリギリ含み益が出るくらいですが、あまり気にせず長期保有していきます。

■金貨

本日時点の田中貴金属金貨買取価格から評価額は以下となります。

金貨×2=492,514円

株が下がる代わりに金の価格は上がっています。金と株の相性も良いですね。

■日本円

ゆうちょ銀行とSBI証券の円が以下となります。

合計で343,627円ですね。

やはり米国株の下落が響いていますが、それ以外は概ね良好な状況でした。

娘の資産ポートフォリオ

以上をまとめますとポートフォリオとしては以下の様になります。

改めて見てみるともう少し海外REITと海外債券の比率を増やしたいですね。

合計で360万円ほどとなりました。投下元本は290万円ほどですので+70万円の含み益となっています。

このまま長期保有し、娘が幼稚園入学くらいから自身でポートフォリオのマネージメントをしてもらおうと考えています。

もちろん父親はアドバイザーとしてフォローします。

配当金は用途を自由として早いうちから資産からの収入を理解し、それを使うも再投資するも本人次第としてみようと思います。

私は何事も実戦の中で能力を培ってきたので、娘に同じ様に実践して理解してもらいたいと思います。

それはお金であろうと他の分野であろうと全て同じです。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。