とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 31現在の記事:
  • 273402総閲覧数:
  • 412今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 31現在の記事:
  • 273402総閲覧数:
  • 412今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

お金を我が忠実な従者として使いこなす

Pocket

ここ2~3年で資産が本当に増えました。

そして資産が増えるほどお金を使わなくなってきました。

この状況に違和感を感じています。使わなくなってきた、というより使えなくなってきたという感覚が近い気がしています。使うのが億劫になってきた、面倒になってきたというとより近くなってくる様に思います。

価値の無いものに使わないのはもちろんですが、価値のあることにすら使えていないように感じています。

このまま真面目に資産形成を進めてしまうとお金を有効に使えず「超富裕層エンド」確定です。

資産を増やすことを目的としてしまうときっと豊かな人生を完全に見失います。

資産は日本の上位5%レベルで持っていたいなと思う一方で、それは結局誰かと自分を比較する競争意識でしかありません。私は競争は競争でゲームの様で好きですが、それが目的ではありません。

ですのでこの上位5%を目指す活動は楽しみつつ、お金は上手く使っていきたいと思っています。

お金持ちになるほどお金を使えない。この状況を乗り越え、お金を我が忠実な従者として使いこなしたいと考えています。

お金持ちになることだけを目指しても意味が無い

結局大金をこさえたところで、人生の中で何も成していないのであれば胸を張れる人生ではありません。

結局人はどこまで行っても心の一部では他人の評価によって人生の充実感を感じる生き物なのだと思います。

最近よく考えるのですが、例えば旧友に久しぶりに会った時に

「今なにしてるの?」

と聞かれたとします。

その時に、

「今”某有名企業”で働いてるよ。毎日大変だけどプロジェクトも幾つか立ち上がって満足」

と言うか

「資産収入で毎日のんびり遊んで暮らしてる」

まあ結局はその人の価値観なんですが、後者は如何にも経験の乏しい人生に思えてしまいます。

この直感は恐らく当たっています。 私も今この育児休暇期間はほぼ後者になっていますが、これを一生続ける人生はやっぱりあり得ないですね。

結局お金持ちを目指すだけでは全く意味が無くて、お金持ちになったその先の世界を持てないのならサラリーマンをやっていた方がよほどましだということです。

素晴らしい人生のためにお金を従者として使いこなしたい

前述の質問に対して私が答えたいのが

「都内にオフィスを持って会社経営しているよ。もうほんとクレームばかりで大変・・・でもやりがいがあって楽しい」

こういう人生を描いています。

私は一生サラリーマンの人生もやっぱり選べないなと感じています。昔から人に使われる性格ではありません。

そしてお金は経験のためにしっかり使いこなせる、アセットリッチではなくインカムリッチを目指しています。もちろん最低限純資産3000万円以上は常に維持し続けますけどね。

資産を沢山持つことを目標にすることなく、事業で生み出す価値を大きくしそれに伴う大きな収入も得て、お金は必要と思うこと、楽しいと思うことにどんどん使っていきたいと願っています。

資産形成を始めてから目標を資産額にしたり収入にしたりと色々考えましたが、このあれこれやってみる感覚こそが楽しい人生ですね。

この方向性でこれから頑張っていこうと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。