外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,322万円、純資産5,792万円($400,815)【金融資産2,457万円(日本円 398、株式/ETF/投信 1,326、暗号通貨 99、外貨 39、債券 /REIT/インフラファンド 96、保険/退職金 497)+ 実物資産3,338万円(不動産 1,164、太陽光 1,773、金/プラチナ/銀 190、耐久財等 209)】、自己資本比率37.8%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 18現在の記事:
  • 82016総閲覧数:
  • 26今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 18現在の記事:
  • 82016総閲覧数:
  • 26今日の閲覧数:
釣り・マリンレジャー・天然食材を味わう

「魚」の持つ魅力にはまだ可能性が眠っている

Pocket

皆さま魚はお好きですか?

私は大好きです。

食べるのも、釣るのも、鑑賞するのも、捌くのも全てが。

海に囲まれた我が国日本では非常に豊富な魚が安く新鮮に手に入ります。

Youtubeでも魚捌き動画は一つのカテゴリーを創り上げています。

私も魚を捌くコンテンツとしての魅力というのはうっすら気づいていました。

中学生の時に親戚の前で魚を捌いて憧れの眼差しを向けられたり、父親がカレイの五枚おろしをしてすげえと思ったり、最近も外国人の知り合いに魚を捌いて見せて感心されたり。

そして食べるにも最高の食材です。

大ぶりな白身魚の塩焼き、脂のたっぷり乗った天然ブリのお刺身、毒のあるフグを日本の技術で見事に食材化したてっさやてっちり。

見た目の美しさ。

魚料理の最大の魅力はその美しさです。

姿盛りや丸々一匹の焼き魚やアクアパッツァ等、他の食材にはない視覚的魅力があります。

魚料理は私が極めたい分野の一つです。トラフグの丸一匹塩焼き美味しかった!

皆さま活きた釣りたての魚を見たことがありますか?

正に生きる宝石です。あまりの美しさに感動します。

釣り業界はまだまだこれから大きく成長するでしょう。今は海で釣りするのは只な分まだまだマナーや清掃の問題もありますが、段々と有料化されて維持管理されたクリーンな業界になって行くと思います。

魚も釣り放題取り放題なので、海外先進国の様に持ち帰るサイズの基準なども設けた方が良いです。もちろんそこは万人に平等な権利としてです。

最近は釣った魚を買い取るサービスもある様ですね。着眼点が面白い!

そしてヤマハが進めているSea Styleという会員制のボートレンタルサービスもより手軽に一般的に普及すると見込んでいます。

魚は一般家庭での養殖も可能です。

少し広い庭があればそこに設備を設置してヒラメの養殖が出来る様です。

三菱商事やGoogleも養殖分野に乗り出していますね。これは両者の株主となって初めて知りましたが、環境負荷の少ない魚の養殖は世界の食料安定化の要となり得ます。

私自身物心ついたころから祖父や父親と釣りに行き、大学時代は釣り部に所属し今も釣りは大好きです。ゴムボートを購入し自身で舵を取るかなりガチ目の釣りマニアです。

我が愛機シーサーペント号

船舶免許も持っていますので、本当にたまにですがボートを借りて釣りに行きます。

こと釣りという分野についてはかなりの経験知識があり、これを活かせば必ずビジネスが出来るはずです。

釣りに行ってみたい。そういう方って日本に沢山います。

友達も中々自分一人ではいけないですが、私みたいな経験者がいれば喜んで付いてきます。

そんな人達に新しい世界を開いてあげるお手伝いが出来れば、それは幸せへの最高の貢献です。

私自身も子供の頃に祖父や父に釣りに連れて行った思い出は今も消えずに残っています。思い返す度に心が温まります。

そういう分野で事業をしたいですね。

魚の持つ魅力はまだまだ可能性を秘めています。私自身も大好きなこの魚に関連した事業を展開したいものです。

とりあえずヤマハ発動機の株を買っとこ(笑)

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。