外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産2億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,333万円、純資産5,646万円【金融資産2,340万円(日本円 472、株式/ETF/投信 1,213、暗号通貨 153、外貨/債券/保険退職金 476)+ 実物資産3,306万円(不動産 1,149、太陽光 1,782、金/プラチナ/銀 174、耐久財等 200)】、自己資本比率36.8%、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 13現在の記事:
  • 70855総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 13現在の記事:
  • 70855総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
釣り・マリンレジャー・天然食材を味わう

釣りは人生から外せないライフワーク

Pocket

現在育児休暇中で仮想セミリタイヤ生活を満喫しています。

毎日快適で自由でこれぞ生きている喜び!と感じています。セミリタイヤをすると退屈で辛いというのは嘘で、自分が好きなことややりがいを感じることを具体的活動として定めておけばセミリタイヤしてもむしろ時間が全然足りないなと感じられると思います。

それくらい人生は魅力的で、だからこそ長く、健康で、裕福に暮らせる様にしっかり自分自身の広義の資産を築いていきたいですね。

そんな資産の一部と言える趣味が釣りであり、釣りの経験値やスキルと言うのはこれから末永く人生を潤してくれるものだなと感じています。

もう釣り糸の結び方を体が覚えているんですよね(笑)

幼少期から祖父に連れられ近くの防波堤で釣りをし、テームズ川でうなぎを釣り、父親と魚を釣りに行っては魚料理を作り、学生時代も社会人時代も釣り部に所属したり。

釣りはもう外せないライフワークとも言える存在です。

ということで昨日は家族を連れて海遊びの傍ら、ウツボを釣りに福浦港の方に行って来ました。

天気も良く最高!

結果は残念ながら不発でしたが、竿を引き込む辺りが何度かあり、久しぶりに心臓が高鳴りました!!

この魚のアタリを待つ感覚は株価が上がるのを待つ感覚に通じるものがあります。
釣った小魚を餌にするのがやはり一番良く釣れます。

ウツボを釣るコツをここで少々・・・

・始めにサビキ釣りで小魚を呼び寄せる。

・釣った小魚を撒いてウツボを呼び寄せる。

・頃合いが来たら釣った小魚を餌に釣り始める。

これは大抵のフィッシュイーターも同じ手法が通用します。サビキ釣りをしていてヒラメが釣れたなんてまさに典型です。

釣れなかったので帰りは国道沿いの浜ゆうさんで贅沢に食事!

天ぷら丼とイセエビの味噌汁がセットで付いてきます。
海を眺めながら夕食なんて最高だわ( ゚Д゚)

何とも贅沢な一日でした。普段会社員をしているとゆっくり旅行って行けないんですが、毎日休みだと旅行を活動と捉えて休みは休みで別の日に取れるので旅行の楽しさをじっくり味わえます。

福浦港の水中映像を動画にしちゃいました!

私のセルフメディア発信の手段はあくまでブログがコアです。文字で書いたり読んだりというのが一番しっくりきますし、読むことで得られる体験と言うのは長い時間を掛けてまるで実体験の様に刻み込まれます。

ですが動画は動画で長所があり、動画が得意とするこういった映像をブログに付け加えることでより発信が高密度になります。

ということで福浦港の綺麗な水中映像を動画にしました。動画を見るとネンブツダイが沢山いるのが分かります。普段ウツボはこういった小魚を食べているのがよく分かりますね。

GOPROを水中に落として撮影しているため、映像が不安定なので酔わないようにだけご注意お願い致します。ちなみに撮影している本人はGOPROが根掛かりしそうでドキドキしています(笑)。

それでは本日もありがとうございました!これからも皆様の資産形成とセミリタイヤ生活に役立つ情報を発信できるよう頑張って発信していきたいと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。