外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,357万円、純資産5,797万円($416,102)【金融資産2,470万円(日本円 432、株式/ETF/投信 1,307、暗号通貨 102、外貨 39、債券 /REIT/インフラファンド 94、保険/退職金 493)+ 実物資産3,326万円(不動産 1,161、太陽光 1,775、金/プラチナ/銀 183、耐久財等 206)】、自己資本比率37.7%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 16現在の記事:
  • 81684総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 16現在の記事:
  • 81684総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

不安定な世界情勢下の資産価格推移

Pocket

現在コロナとウクライナ情勢で世界情勢が非常に不安定となっていますね。

その中での資産価格の推移を見ていきたいと思います。

先ずは日本円。金と並び有事には価格が上がると言われている円ですが、

円の対ドル価格。Yahoo!ファイナンスより引用
https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code=USDJPY=FX

コロナ後は円高方向に動いていましたがここ1年は円安方向に動いています。短期には若干円高に動いていますね。

続きまして金はどうでしょうか。

田中貴金属工業HPより引用
https://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/m-gold.php

コロナ後の5600円から現在は7000円を超えてきています。本日時点で7800円と1年で25%ほど上昇しています。

そしてデジタルゴールドと言われて久しい暗号通貨の筆頭ビットコインです。

GMOコインHPよりチャート引用
https://coin.z.com/jp/corp/information/btc-market/

ゴールドとはまた違う動きですね。2020年の暴騰もあり非常に面白い動きの資産です。1年で見ますと20~30%のプラスとなっています。

続いて株式インデックスになります。NYダウはと言いますと

SBI証券HPより引用
https://site2.sbisec.co.jp/ETGate/?_ControlID=WPLETmgR001Control&_PageID=WPLETmgR001Mdtl20&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&_ActionID=DefaultAID&burl=iris_indexDetail&cat1=market&cat2=index&dir=tl1-idxdtl%7Ctl2-.DJI%7Ctl5-jpn&file=index.html&getFlg=on

年初来20%ほど下落していますが、この1年では10%ほどの上昇です。そして日経平均ですが、

SBI証券HPより引用
https://site2.sbisec.co.jp/ETGate/?_ControlID=WPLETmgR001Control&_PageID=WPLETmgR001Mdtl20&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&_ActionID=DefaultAID&burl=iris_indexDetail&cat1=market&cat2=index&dir=tl1-idxdtl%7Ctl2-.N225%7Ctl5-jpn&file=index.html&getFlg=on

こちらはこの1年で▲10%ほど。そして最後に地価の動きです。

国土交通省HPより引用
https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/content/001392358.pdf

ここ5年ほどは土地価格が上昇を続けていましたが、昨年は2%弱のマイナスの動きを見せています。

こうして見ると多くの資産が価格を落としていく中、金が大きな上昇を見せています。流石に有事の金の面目躍如といったところでしょうか。

暗号通貨は今一つ方向性が掴めません。私はとても好きですが(笑)

米国株はこの不安定な情勢下でも1年で見るとプラスを維持していて底力を感じます。逆に日本株はどうしても安定感が弱いですね。

そして不動産は価格下落が見られるものの値動きは非常に緩やかですので、この5年の上昇分もありまだまだ安心して保有していられる状況です。

値動きの激しい時期の各資産動向をしっかり観察しておきましょう

こういった日々の価格確認は積み重なると揺るぎない経験値として蓄積され、資産形成において大きな武器となって行きます。

私も趣味がてら楽しみながらこういった価格チェックを日々行っており、何をどう配分して持つのが良いのか現在進行形で知見を磨いています。

何事もそうですが、知見を資産として自分自身の中に積み上げていきましょう。ある時を境に一斉に花開きます。

それにしても今年は上がったり下がったり何とも落ち着かない一年になりそうです。

そんな中でインフレもあり金が緩やかに上昇し、不動産は相変わらず安定していくと思います。暗号通貨は値段が落ち着き買い頃に思えます。

こういった状況下ではあまり売買を意識せず、少しずつ買い増していくのが良いと思います。

私も今年は各資産の積み立て買いと下落時の買い増しを組み合わせつつ、不動産と太陽光の現金収入を繰り上げ返済に充てたりと淡々とキャッシュフローを増やしながら資産を増やしていこうと思います。

それでは本日も良い一日をお過ごしくださいませ。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。