外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産2億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,333万円、純資産5,646万円【金融資産2,340万円(日本円 472、株式/ETF/投信 1,213、暗号通貨 153、外貨/債券/保険退職金 476)+ 実物資産3,306万円(不動産 1,149、太陽光 1,782、金/プラチナ/銀 174、耐久財等 200)】、自己資本比率36.8%、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 14現在の記事:
  • 70854総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 14現在の記事:
  • 70854総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

今は時の経過を待つのが一番大切な仕事

Pocket

ここ2~3年思うことは時間が早く過ぎないかなということです。

それは時間が経つほどに様々なものが成長し、それが人生を確実に豊かにしていくからです。

時間と共に様々なものが進んでいく

一度資産形成に着手すると時間と共に資産は増えていきます。

不動産は経営が進むほどに負債も減っていきますし、経験値も現金も積み上がっていきます。太陽光も同様に売電収入が積み上がりつつ負債の返済も確実に進みます。

そして負債の返済を続けるほどに融資元からの私への信用も高まっていき、次の融資交渉を有利に進めることができます。

最近物価高が叫ばれていますが、現物投資家の私はインフレはむしろ歓迎すべきものです。このまま物価が上がり続ければ近い将来に家賃上昇につながり物件価格も上がっていきます。適度なインフレは経済にも良い効果が期待できます。

子供も育つほどに手離れしていきます。小さい頃は毎日心配で仕方ありませんでしたが、最近は父親の背中を後押しする様な明るさと元気さを感じます。

株価も優秀な経営者が名誉を掛けて株価を上げてくれる。私がするべきことは優良な株を購入しそのまま信じて保有し続けることだけです。

短期的な下落に焦る必要はありません。健全な会社の株と言うのは本質的に価値を上げ続けるものなので、買い増すことはすれど損切りは不要です。

淡々と健康な生活を続けて行けば体の自然治癒力が機能して健康を取り戻していきます。肌の調子や体の軽さから少しずつ実感してきています。

ベランダの木々もこれから春を迎え花を咲かせます。残念ながら枯れてしまう木もあるのですが、また新しい木を植えて育てていきます。

株式投資とガーデニングは本当に良く似ていますね。

事業の種蒔きも淡々と続け、その内の幾つかから芽が出始めることを待ちます。

広く投資をしながら、日々を丁寧に生きていきましょう。

明日は今日より確実に幸せになる。今は日々を丁寧に過ごし時間の経過を待つことが最も大切だと感じています。

日々地道に、明日の幸せにつながる広義の投資活動を続けていきたいと思います。

思うに豊かな人生を生きる秘訣というのは、時間と共に豊かになる仕組みを毎日作り続けることだと考えています。

明日のために今日できることを淡々とこなしていきましょう。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。